読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zzz0z’s blog

ゼロゼットの胸の内

ストレングスファインダーやってみました

どうも、ゼロゼットです。

 

前回に続き、診断系のお話です。

先日、ストレングスファインダーやってみました。

 

ストレングスファインダーとは、ギャラップ社が提供している診断で、名前の通り自分の「強み」につながる資質(「強み」そのものではない)を教えてくれるテストです。

オンラインで受検できますが、受検にはコードを入手する必要があります。私はコード付きの本を買いましたが、ギャラップ社のサイトでコードのみの購入も可能なようです。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

 

 

ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

 

 

テストを受けるに際し、うっかり者のゼロゼットは以下の点につまずきかけました。

 

1.コードが使えるのは1回限りです。

古本ではコードが使用済みかもしれません。私はうっかり中古本を買いかけました。

 

2.一旦テストサイトに入ったら、そのコードは使用済みになります。

うっかりブラウザを消してしまって焦ることになりました。履歴から元のページにたどり着けましたが、ご注意ください。

 

3.質問が多い&時間制限があります。

質問は全部で150問以上あり、1問あたり制限時間は20秒です。20秒が過ぎると自動的に次の質問に移ってしまいます。

考えすぎると、ゼロゼットのように何問か未回答になります。

 

資質は全部で34種類あり、それぞれ4タイプ(実行力、影響力、人間関係構築力、戦略的思考力)に分けられます。ゼロゼットの場合、以下の結果が出ました。

 

・内省(戦略的思考力)

・慎重さ(実行力)

・学習欲(戦略的思考力)

・共感性(人間関係構築力)

・運命思考(人間関係構築力)

 

影響力がゼロ、実行力が1つのみというのは、中々コミュ症っぷりが表れています。確かに、人には不干渉を心がけていますが・・・。適職って存在するのでしょうかね。

 

この偏った資質を活かすには、どうすればいいのか要検討です。